ABOUT US

私たちについて

4 THINGS

SOUPが大切にしている4つのこと

01

かゆい所に手が届く、
そんなサービスを目指しています。

制作現場の方の「あれが欲しい!これが急に必要!」そんな声に出来る限り応えられるよう、市販の品物をそろえるだけではなく、時には手づくりをすることもあります。あらゆる方法を考えて臨機応変に対応することで、少しでも制作スタッフの方々の負担を軽減し、仕事にゆとりを生む、そんなサービスを目指しています。

02

良いサービスは
お客さまの声を聞くことから。

良いサービスは、皆さまの声を一つ一つ丁寧に聞くことから生まれると信じています。「もっと、こうして欲しい」「本当はこんな物が必要なんだけどな」そんな思いを汲み取るべく日頃から制作スタッフの方と情報共有や意見交換を心がけています。これからも挨拶や、たわいもない雑談の時間も大切にしていきたいと思っています。

03

関わってくださるすべての人を
仲間と考えて。

ドラマや映画の現場がチームで協力し、一つの作品を作るようにSOUPの仕事も関わってくださる一人一人を仲間と考えて、皆で良い方向に発展・成長出来ることを目指しています。日々忙しく動き回る若手スタッフの方、第二のキャリアを考えているベテラン制作スタッフの方、SOUPでは備品のレンタル・リース業だけではなく、制作部スタッフの方のキャリアプランを共に考え、作っていける支援も行なっています。

04

ちょっとした
遊びゴコロも忘れずに。

私たちは遊びゴコロやユーモアが、仕事を楽しくさせるために大切だと考えています。ちょっとした心の余裕が、新たなワクワクするアイディアの源となるのではないでしょうか。だた備品を借りに来る場所というではなくSOUPに来ると、なんだかホッとする・楽しい!そんな風に思ってもらえる場づくりを心がけています。

MESSAGE

代表者の思い

私自身、制作部のスタッフとしてドラマの撮影現場に約25年関わってきました。仕事自体にはやりがいを感じていたのですが、想像以上に忙しく休日や睡眠時間さえ削られてしまう日々が続きました。ドラマや映画の現場に夢を持って入ってきた仲間が「もう無理です」と仕事を辞めてしまうケースに幾度となく直面し、過酷な現場仕事の忙しさや手間を少しでも軽減できないかとの思いから今の仕事をスタートさせました。撮影備品を運搬車に収納して、貸し出すサービスです。
現在では、様々な方のご支援、ご協力のおかげで備品の種類も増えSOUPと言えば撮影備品のレンタルリースを行なっている会社として業界内では少しづつ認知していただく機会が増えています。
レンタルやリース事業の提供は、負担を軽減させる解決策の一つではありますが、本質的に目指すサービスは、「業界で働く人の仕事を“楽”にし、ゆとりを提供すること」「長いスパンで充実したWork Lifeを築いていただけるような環境の整備までお手伝をすること」だと思っています。
SOUPに関わってくださる全ての方との繋がりを大切に、ともに楽しい仕事ができれば幸いです。

PROFILE

SATOSHI KATAOKA
片岡 智

神奈川県出身。ギター製作業に従事。その後、オーストラリアに1年間滞在。帰国後、友人の誘いでドラマ制作にフリーのスタッフとして関わる。様々な現場を経験し、制作担当という責任者のポジションに就く。2006年頃から備品調達にかかる制作スタッフの負担を撮影現場で必要な機械・備品のレンタル、リースサービスを制作の仕事の傍らでスタートさせる。少しずつ品数を増やし2013年にはドラマ制作の仕事から、本格的にレンタル・リース業へシフト。
現在は川崎市生田に倉庫を構えトラック12台分の備品を備えるまでに。今後はレンタル・リース業のみならず、映像制作に関わるスタッフの第二のキャリアプランを支援する人材育成にも事業を拡大予定。

COMPANY INFORMATION

社 名
有限会社SOUP
本 社
〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田2-11-8
連絡先
Tel:044-819-7997 Fax:044-819-7998
E-mail
info@soup-inc.com
事業内容
映画・ドラマ用撮影備品のレンタル・リース
営業時間
9:00~17:00(平日)
※営業時間外でもご相談いただければ引取り・
返却のお時間は柔軟に対応いたします
設 立
平成16年7月
代表者
片岡 智